Workshop

オンライン、英国ロンドン市内と日本全国各所(東京・福岡・大阪など)にて、

ハーブやアロマ教室・講座・ワークショップなどを不定期で開講しております。

最新の講座日程のお知らせは、こちらからご確認ください。

オンライン講座

Zoomを使用したオンライン講座を定期的に開催しています

英国在住現役メディカルハーバリスト&

アロマセラピストに学ぶ

【英国発】植物療法コース

Herbal & Aromatic Medicine course

<コース内容>

 

「ハーブや精油の知識を深め、自信を持って植物療法を実践しよう!」

ハーブや精油など、植物からのレメディー/Remedies を実践する力を身につけるためのコースです。

英国在住の現役メディカルハーバリスト(薬草治療士)&アロマセラピスト リエコ・大島・バークレーによる、世界の現場の最新情報や実践的な内容が学べます。

少人数のクラスで、はじめて学ぶ方からプロのセラピストや講師まで、段階に応じた丁寧なサポートをいたします。

ワークショップ開講予定

  • 「英国メディカルハーバリストのライブコンサルテーション&レッスン」
    Zoom Online
    14 Apr, 20:00 – 21:30
    Zoom Online
    英国でメディカルハーバリストがハーブを処方するときに実際にどのように患者様にご質問などを問いかけていきハーブを選んでいくのか? 実際のコンサルテーションがライブで見られます前半はコンサルテーション中盤に選んだハーブやアドバイスの説明後半に皆様からのご質問をお受けいたします。
  • TBD
    【オンライン講座】はじめてのハーブ
    ウェビナー
    日時を未定にする
    ウェビナー
    ハーブの効能や使用法、また家庭での楽しみ方を学びます。
  • TBD
    【オンライン講座】初めてのアロマセラピー
    オンライン講座
    日時を未定にする
    オンライン講座
  • 精油(薬物)の動態学 「分布/代謝/排泄編」【3/25 & 4/8】
    RSVP Closed
    Details
    25 Mar, 20:00 GMT+9 – 08 Apr, 21:30 GMT+9
    Zoom Online
    今回のレッスンでは吸収編を踏まえて、精油が体の中でどのように広がり(分布)、代謝され、体外に排出されていくのかを学びます。 分布/代謝/排泄は、アロマセラピストの資格講座では大まかにしか習わない部分です。 精油の動きを丁寧に理解することで、より安全で目的に即したアロマセラピーの実践を目指しましょう。 当初1日での開催予定でしたが、ハンドアウト(配布資料)をもとに、今までのまとめや質疑応答・ご自身で考える時間も含めた、2日間のプログラムに改定いたしました。
  • “英国発:植物療法コース”
基礎講座③
    RSVP Closed
    Details
    22 Mar, 19:30 – 21:30
    Zoom オンライン
    ●基礎講座 3 :では英国では処方の多くに使われるチンキ剤について その作り方から役割など詳しくご紹介します。チンキ剤作りは伝統的な作り方から より成分重視の作り方、 メディカルハーバリスト 向けにチンキ剤を製造する会社では その会社ごとに「拘り」を持って独特の製造方法などで作られたりしています。 日本でもチンキ剤を作られる方が増えていらっしゃいますが 「薬草としての使われる」のチンキ剤の作り方や その使用法を基礎からしっかり学んでみませんか?効能を期待してチンキ剤を作りたいという方に特におすすめの講座となります。
  • これだけは揃えたい、主要ハーブ5種 その効能&使い方 2
    RSVP Closed
    Details
    18 Mar, 19:30 – 21:30
    Zoom Online
    沢山のハーブがあって、どのハーブまず揃えたらいいの?と迷われる方も多い方も多いかと思います。多様性が多いハーブだからこそ、実は10種も揃えればかなり多様に使うこともできるのです。 今回は多様性を持ち、使いやすいハーブ5種に焦点をおいてその使い方、 ブレンド例などをじっくりとご紹介いたします。 今回は ダンディライオン マリーゴールド ネトル ゴーツコーラ ヤロー の5種となります。
  • 精油(薬物)の動態学 経口/直腸編
    RSVP Closed
    Details
    11 Mar, 20:00 – 21:30 GMT+9
    Zoom Online
    経口・直腸吸収は、他の方法とは大きく異なる点があります。 また、毒性や副作用についても、注意すべき項目が非常に多い方法です。 「経口/直腸編」では、経口・直腸吸収で精油がどのように身体に入っていくのか、他の方法と何が違うのか、どのような場合に処方が行われるか、どの程度厳密に行うものなのかといった概要をお伝えします。 また、経口・直腸吸収のメリットやデメリットが何かを知り、改めて「精油を正しく安全に使うためにはどうすべきか」を共に考えていきましょう。
  • “英国発:植物療法コース”
基礎講座②
    RSVP Closed
    Details
    08 Mar, 19:30 – 21:30 GMT+9
    Zoom オンライン
    ハーブ&精油/芳香蒸留水等の「外用剤としての」使いについて、またそれぞれの剤型の特徴等をご紹介。ハーブの浸剤や煎剤、チンキ 剤を外用に 浸出油(その作り方)、精油/芳香蒸留水それぞれの特徴&スキンケアの材料として使い場合に知ってきたいことって?効果効能を重視して使う際の利点や注意点。外用剤として使われるそれぞれの特徴 スキンケアに利用される場合や症状に合わせてハーブや精油を利用される場合「成分」を考えて利用されていますか? 肌からの浸透など? より効果的に使う形で利用できていますか? 目的に合わせて「外用剤」を選べるようになれる知識をご紹介いたします。
  • ハーブブレンドを楽しもう。ブレンド製作時に抑えたいポイント(仮題名)
    RSVP Closed
    Details
    04 Mar, 19:30 – 21:30 GMT+9
    Zoom Online
    効能も期待したいけれど、味も美味しくしたい。 ハーブブレンドを製作する際に押さえておきたいポイントを 実際にハーブブレンド例をご紹介しながらご案内いたします。
  • 精油(薬物)の動態学 vol.2 吸収/経皮編
    RSVP Closed
    Details
    25 Feb, 20:00 – 21:30 GMT+9
    Zoom Online
    アロマトリートメントのように、皮膚に塗布された精油が体内に移行することを「経皮吸収」と言います。 精油をオイルトリートメントで使用する場合、各アロマセラピストの協会で精油濃度の目安が設けられているのではと思います。 では基材をアルコールベースにした場合、あるいはバームやクリームにした場合も、全く同じ精油濃度を適用して良いのでしょうか。 また、どんな状態の人にも、どんな部位にでも、同じ精油を同じ濃度で適用して良いのでしょうか。 「吸収/経皮編」では、経皮吸収によるメリットやデメリットが何かを考え、目的に応じて経皮吸収を安全に行う際のポイントについてお伝えします。
  • “英国発:植物療法コース” 基礎講座 ①
    RSVP Closed
    Details
    22 Feb, 19:30 – 21:30 GMT+9
    Zoom オンライン
    植物療法とは?剤型について①: 「ホリスティックの概念」のもとに各植物、浸剤、チンキ剤、精油を選び使いこなす事を自信を持って行える様になるためのレッスンをご提供しております。ハーブや精油をより効果的に使っていきたいと希望されている方々全員に。資格コースを既に受けられら方や講師の方々にもお楽しみ頂けます。植物療法とは? 剤型の紹介 内服剤① :浸剤/煎剤/カプセル剤/シロップ剤 日常にも取り入れやすいハーブティー、 美味しく楽しめるシロップ剤など 初心者にオススメのハーブって? ハーブを購入するときのに知っておきたいこと 質の良いハーブって? などをご紹介。
  • アロマセラピー:エッセンシャルオイルの効能から考えるブレンドや使い方
    RSVP Closed
    Details
    15 Feb, 20:00 – 21:30 GMT+9
    Zoom Online
    エッセンシャルオイルは香り(アロマ)効果だけでなく、 消炎作用、鎮痛作用などそれぞれの精油固有の効能があります。 各精油の効能を活かすブレンド、そして香りも一緒に考えつつ、 安全性なども考慮した精油の使い方を実際のブレンド例などを挙げながら 学んでみましょう。 【受講資格】 アロマセラピーの基礎を学んだことがある方(初心者歓迎です) 【参加費】 1000円(税込・テキストはありません)
  • 精油(薬物)の動態学 Vol.1 吸収/吸入編
    RSVP Closed
    Details
    04 Feb, 20:00 – 21:30
    Zoom Online
    私たちの体の中で、精油がどの様に動き、吸収・代謝・分布・排泄されていくかを「精油の(薬物)動態学」と言います。今回はその中の吸収、特に「吸入」にフォーカスしながら学ぶ90分の講座です。(吸収編は吸入/経皮/経口&直腸編の3編に分けてご提供しております。 参考:https://aromaherb.peatix.com)
  • これだけは揃えたい、主要ハーブ5種(&プラスα)その効能&使い方 1
    RSVP Closed
    Details
    28 Jan, 19:30 – 21:30 GMT+9
    Zoom Online
    沢山のハーブがあって、どのハーブまず揃えたらいいの?と迷われる方も多い方も多いかと思います。多様性が多いハーブだからこそ、実は10種も揃えればかなり多様に使うこともできるのです。 今回は多様性を持ち、使いやすいハーブ5種に焦点をおいてその使い方、 ブレンド例などをじっくりとご紹介いたします。
  • 英国発 植物療法コース [活用編] 風邪の季節に役立つハーブと精油
    RSVP Closed
    Details
    14 Jan, 19:30 – 21:30 GMT+9
    Zoom online
    寒さが増すとともに、気をつけていきたい体調の管理。 風邪の予防としてハーブや精油を使う際は、その時々の体調に応じた使い分けが必要です。 また、風邪のひき始めや、実際に風邪をひいてしまった場合も、 ハーブや精油でできることを知っておくと、回復の助けになるでしょう。 今回は睡眠、休養、栄養補給、ストレスなど、ホリスティックに心身を見つめる視点と 対処療法的な視点の両面から、この時期に知っておきたいハーブと精油の活用法を考えます。
  • 英国発 植物療法コース [活用編] 年末年始の胃腸/心身の疲労に役立つハーブと精油
    RSVP Closed
    Details
    03 Dec 2020, 19:30 – 21:00 GMT+9
    Zoom オンライン
    多忙な年末年始 普段の食生活や睡眠時間なども乱れがちではありませんか? 胃腸の負担が多い時期にに活躍してくれるハーブや 疲労回復に役立ってくれるハーブ&精油のご紹介を予定しています。
  • “英国発:植物療法コース”
基礎講座③
    RSVP Closed
    Details
    02 Dec 2020, 19:30 – 21:30
    Zoom オンライン
    ●基礎講座 3 :では英国では処方の多くに使われるチンキ剤について その作り方から役割など詳しくご紹介します。チンキ剤作りは伝統的な作り方から より成分重視の作り方、 メディカルハーバリスト 向けにチンキ剤を製造する会社では その会社ごとに「拘り」を持って独特の製造方法などで作られたりしています。 日本でもチンキ剤を作られる方が増えていらっしゃいますが 「薬草としての使われる」のチンキ剤の作り方や その使用法を基礎からしっかり学んでみませんか?効能を期待してチンキ剤を作りたいという方に特におすすめの講座となります。
  • 心に響くハーブ〜五感から選び学ぶ〜 ハーブの薬草/エネルギー効果を学ぼう Zoom レッスン
    RSVP Closed
    Details
    09 Nov 2020, 19:30 GMT+9 – 10 Nov 2020, 04:35 GMT+9
    Zoomオンライン
    私たちは植物からのメッセージを直感で受け取って 自身に必要となるハーブ(薬草/エッセンス)を選ぶことができる能力を持っています。 今回は皆様にスクリーン上にご用意させていただいた ハーブの写真写真(カード)から、 それぞれ直感で気になるハーブの写真をお選びいただき、 選ばれたそれぞれのハーブが持つエッセンス(本質)性質(エネルギー) 自身の気質、心身状態、体質などへの関連線を読み取るレッスン他、 それぞれのハーブの薬効をご案内いたします。
  • “英国発:植物療法コース”
基礎講座②
    RSVP Closed
    Details
    04 Nov 2020, 19:30 – 21:30 GMT+9
    Zoom オンライン
    ハーブ&精油/芳香蒸留水等の「外用剤としての」使いについて、またそれぞれの剤型の特徴等をご紹介。ハーブの浸剤や煎剤、チンキ 剤を外用に 浸出油(その作り方)、精油/芳香蒸留水それぞれの特徴&スキンケアの材料として使い場合に知ってきたいことって?効果効能を重視して使う際の利点や注意点。外用剤として使われるそれぞれの特徴 スキンケアに利用される場合や症状に合わせてハーブや精油を利用される場合「成分」を考えて利用されていますか? 肌からの浸透など? より効果的に使う形で利用できていますか? 目的に合わせて「外用剤」を選べるようになれる知識をご紹介いたします。
  • 精油(薬物)の動態学 経口/直腸編
    RSVP Closed
    Details
    02 Nov 2020, 20:00 – 21:30 GMT+9
    Zoom オンライン
    経口・直腸吸収は、他の方法とは大きく異なる点があります。 また、毒性や副作用についても、注意すべき項目が非常に多い方法です。 「経口/直腸編」では、経口・直腸吸収で精油がどのように身体に入っていくのか、他の方法と何が違うのか、どのような場合に処方が行われるか、どの程度厳密に行うものなのかといった概要をお伝えします。 また、経口・直腸吸収のメリットやデメリットが何かを知り、改めて「精油を正しく安全に使うためにはどうすべきか」を共に考えていきましょう。
  • 英国発 植物療法コース [活用編] 風邪の季節に役立つハーブと精油
    RSVP Closed
    Details
    27 Oct 2020, 19:30 – 21:30 GMT+9
    Zoom オンライン
    寒さが増すとともに、気をつけていきたい体調の管理。 風邪の予防としてハーブや精油を使う際は、その時々の体調に応じた使い分けが必要です。 また、風邪のひき始めや、実際に風邪をひいてしまった場合も、 ハーブや精油でできることを知っておくと、回復の助けになるでしょう。 今回は睡眠、休養、栄養補給、ストレスなど、ホリスティックに心身を見つめる視点と 対処療法的な視点の両面から、この時期に知っておきたいハーブと精油の活用法を考えます。
  • 精油(薬物)の動態学 吸収/経皮編
    RSVP Closed
    Details
    19 Oct 2020, 20:00 – 21:30 GMT+9
    Zoom オンライン
    アロマトリートメントの様に、皮膚に塗布された精油が体内に移行することを「経皮吸収」と言います。基材をアルコールベースにした場合、あるいはオイルベース、またはバームやクリームにした場合、精油の希釈濃度は各アロマセラピスト協会で推奨されている精油の希釈濃度で適応しても良いのでしょうか? 
「吸収/経皮編」では皮膚の仕組みを丁寧に見直しながら、経皮吸収によるメリットやデメリットが何かを考え、目的に応じて経皮吸収を安全に行う際のポイントをお伝えします。
  • 精油(薬物)の動態学 吸収/吸入編 
    RSVP Closed
    Details
    12 Oct 2020, 20:00 – 21:30
    Zoom オンライン
    私たちの体の中で、精油がどの様に動き、吸収・代謝・分布・排泄されていくかを「精油の(薬物)動態学」と言います。今回はその中の吸収、特に「吸入」にフォーカスしながら学ぶ90分の講座です。(吸収編は吸入/経皮/経口&直腸編の3編に分けてご提供しております。 参考:https://aromaherb.peatix.com)
  • “英国発:植物療法コース” 基礎講座 ①
    RSVP Closed
    Details
    07 Oct 2020, 19:30 – 21:30 GMT+9
    Zoom オンライン
    植物療法とは?剤型について①: 「ホリスティックの概念」のもとに各植物、浸剤、チンキ剤、精油を選び使いこなす事を自信を持って行える様になるためのレッスンをご提供しております。ハーブや精油をより効果的に使っていきたいと希望されている方々全員に。資格コースを既に受けられら方や講師の方々にもお楽しみ頂けます。植物療法とは? 剤型の紹介 内服剤① :浸剤/煎剤/カプセル剤/シロップ剤 日常にも取り入れやすいハーブティー、 美味しく楽しめるシロップ剤など 初心者にオススメのハーブって? ハーブを購入するときのに知っておきたいこと 質の良いハーブって? などをご紹介。
  • 「精油の動態学を学ぶとどんな事に役立つの?」
    RSVP Closed
    Details
    05 Oct 2020, 20:00 – 21:30 GMT+9
    Zoom オンライン
    普段、精油をどんな形で使っていますか? 好きな香りを嗅ぐ、植物油などに希釈してトリートメントに使うなど、活用の幅はさまざまにあると思います。 さて、そこで問題です。 「香りを楽しむために吸い込んだ精油は、私たちの身体の機能になにか影響を及ぼすのでしょうか?」 「アロマトリートメントで精油が皮膚から吸収される時と、精油を吸い込んで吸収される時では大きく違う点があります。さて、何が違うのでしょう?」 より効果的に、安全に精油を使いこなすための第一歩として、「精油の動態学」の入口をのぞいてみませんか。 参考リンク:https://aromaherb.peatix.com
  • “英国発:植物療法コース”
基礎講座③
    RSVP Closed
    Details
    30 Sep 2020, 19:30 – 21:30
    Zoom オンライン
    ●基礎講座 3 :では英国では処方の多くに使われるチンキ剤について その作り方から役割など詳しくご紹介します。チンキ剤作りは伝統的な作り方から より成分重視の作り方、 メディカルハーバリスト 向けにチンキ剤を製造する会社では その会社ごとに「拘り」を持って独特の製造方法などで作られたりしています。 日本でもチンキ剤を作られる方が増えていらっしゃいますが 「薬草としての使われる」のチンキ剤の作り方や その使用法を基礎からしっかり学んでみませんか?効能を期待してチンキ剤を作りたいという方に特におすすめの講座となります。
  • “英国発:植物療法コース”
基礎講座②
    RSVP Closed
    Details
    23 Sep 2020, 19:30 GMT+9
    Zoom オンライン
    ハーブ&精油/芳香蒸留水等の「外用剤としての」使いについて、またそれぞれの剤型の特徴等をご紹介。ハーブの浸剤や煎剤、チンキ 剤を外用に 浸出油(その作り方)、精油/芳香蒸留水それぞれの特徴&スキンケアの材料として使い場合に知ってきたいことって?効果効能を重視して使う際の利点や注意点。外用剤として使われるそれぞれの特徴 スキンケアに利用される場合や症状に合わせてハーブや精油を利用される場合「成分」を考えて利用されていますか? 肌からの浸透など? より効果的に使う形で利用できていますか? 目的に合わせて「外用剤」を選べるようになれる知識をご紹介いたします。
  • 精油(薬物)の動態学 「分布/代謝/排泄編」【9/18 & 9/25】
    RSVP Closed
    Details
    18 Sep 2020, 20:00 GMT+9 – 25 Sep 2020, 21:30 GMT+9
    Zoom オンライン
    今回のレッスンでは吸収編を踏まえて、精油が体の中でどのように広がり(分布)、代謝され、体外に排出されていくのかを学びます。 分布/代謝/排泄は、アロマセラピストの資格講座では大まかにしか習わない部分です。 精油の動きを丁寧に理解することで、より安全で目的に即したアロマセラピーの実践を目指しましょう。 当初1日での開催予定でしたが、ハンドアウト(配布資料)をもとに、今までのまとめや質疑応答・ご自身で考える時間も含めた、2日間のプログラムに改定いたしました。

イギリスでの講座
ロンドン市内または近郊を対象に、出張グループ講座 (3名以上から)を行っております。オックスフォードやブライトンなどの近距離へも出張も可能です。講座内容は、参加者の興味に合わせてフレキシブルにアレンジすることが可能ですので、お気軽にご相談ください。 お子様連れでも大丈夫です。精油を使う講座の場合は換気のよいお部屋をご用意ください。 また企業やスクール運営者からの講座開催の申込みも受付ておりますので、お問い合わせください。

その他、ハーブガーデン散策やカフェやガーデン内での講座、イギリスへの旅行者のかたであれば、ご宿泊先近くでの講座の受講も可能です。またご希望によって、自然療法のお店やロンドン郊外のガーデンめぐりなどの案内も承りますので、ご相談ください。
また不定期にて、ロンドン市内のニールズヤードレメディーズでは、日本語でのハーブ・アロマセラピーおよびナチュラルレメディーを使った初心者のためのワークショップを開催しております。

 

日本での講座
毎年春と秋に不定期で皆様からのリクエストに応じて全国各地にてハーブやアロマセラピーの講座を開講しております。
メディカルハーブの基礎から応用まで実習を含めながらしっかりと学んでいただけるコースから、一日のワークショップなど目的にあったコースをお作りいたします。 企業やスクールはもちろん、メディカルハーブを個人で学びたい方からグループで勉強したい方まで ご希望の講座のスタイルや内容にて対応させていただいております。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

General Enquiries

herbalhealinguk@gmail.com 

Follow Us

  • @HerbalHealingUK
  • Black Twitter Icon
  • @herbalhealinguk

@HerbalHealing6

Sunflower Center

81 Tressillian Road, Hilly Fields Brockley
London SE4 1XZ

020 8694 2714

riekothesunflowercentre@gmail.com 

© 2020 Herbal Healing UK